ダメ子「ダメ美お姉ちゃん編です」



ちょうど今頃の季節だったような気がする。
幼い頃(小学校の低学年の頃だったと思う)
なぜか、庭に穴を掘り始めた。

学校から帰ってすぐから、日の暮れるまで
約一ヶ月間、毎日のように
その穴を掘り進めていた。

きっかけが何だったのかは覚えていない。
きっと明確な理由はなかったと思う。

ただ、当時はフィクションか何かの影響で
人の家の庭には死体が埋まっているかもしれない
そう思っていた。
ひょっとすると、それが何か関係があったのだろうか?
全く関係ないかもしれないけれど。


表面から数十センチメートルの深さまでは
黒い普通の土が出てきたが
それを過ぎると黄褐色の粘土層になる。
さらにそれを過ぎると、
直径10センチメートル近くもある石が
ごろごろと出てくる土層にたどり着く。

もちろん死体は出て来なかったのだけれど
途中でいろいろなものを発見した。

以前植えて今はもうない木の、朽ちかけた根、
昔の風呂場によく使われていた、水色のタイルの破片、
なぜか捨てられ、腐らずにそのまま残ったのであろう
寿司の横についてくる練りわさびの袋……

潰れてちぎれかけたネキリムシ(土の中にいる白い芋虫)
がスコップの端にこびり付き
中からは、ねっとりとした緑色の体液がはみ出していた。
長い間、地面深くに埋まったままの湿った土からは
かび臭いような、独特のにおいが漂っていた。

深さ1メートルぐらいは掘っただろうか?
止めるきっかけがなんだったのか、
その記憶も定かではない。
ただ単に飽きただけだろうか?
掘り進めるのが辛くなったのだろうか?

*****************************

『考える』という行為は、この『穴を掘る』という行為に
よく似ていると思う。
自分の心の中を、奥深くまで掘り返していくのだ。
フロイト理論に絡めれば、抑圧された無意識部分を
掘り返していく作業、とでも言えるのだろうか?

なぜ、掘ろうとするのか?
その理由もよくわからない
そんなところまでそっくりだ。

そして、こちらの穴掘りでも、さまざまなものを発見した。
ただ、今度はそれを、そのまま描写するわけにはいかない。

無意識部分に埋まっていたものが
すんなり見せれるものであるはずはない。
私はそんな善い人間ではないのだ。


愛というものは、心の内を相手に見せ合うことらしい。
でも、私には、掘り返した自分の心の庭を
人に見せる気には到底なれない。
それに何より、掘り返されていない他人の庭を
信用できないのだ。

もしかすると、今も私は
人の家の庭には、死体が埋まっているかもしれないと
思っているのかもしれない。

私は穴を深く掘りすぎたのかも?
……そのように言うのは傲慢だろうか?
どちらにしても、私は穴を掘り続けるだろう。


なんとなく洗面所に行き、石鹸で手を洗う。
穴掘りをした後の、泥だらけの手を洗うと、
石鹸の泡は黒く濁る。
もちろん今はそんなことはない。

あまり外に出ないせいか
手の色は、ずいぶんと白っぽくなったようだった。


「あっ、お姉ちゃんただいま」

部屋に戻るとダメ子が帰ってきていた。
手元にはこの文章が……

「あっ! ちょっと、なに見てるの!?」

「えっ? 置いてあったからつい……」

「……今、この文章のタイトルを
『穴があったら入りたい』に決めたわ」


今日は天気がいい。
湿ってかび臭い土も、日光を浴びれば
少しは殺菌されるだろうか?
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今度は2mを目指して掘ってみてはどうでしょうか?

No title

何て秀逸でシャレオツなオチなんだ・・・Σ(・o・;) ハッ!
そして本文を何度も読みましたー!
愛は心の内を見せ合う行為・・・
だとすると、ダメ美お姉ちゃんは、もしかすると滅茶苦茶鈍感な人が案外お似合いかもしれない・・・と思いました。
自分の心の内を見せなくても、相手を信じていなくても、それに全く気付かない鈍感な男性・・・
ダメ美お姉ちゃんはきっと、根本的に他者を拒絶してるのかな?
でも、きっとそれも有りだと・・・思います!
(いろいろ感じた事はあるのに見当違いだったらすみません> <)

No title

フロイト理論は自分は学が無いのでまるでわからないのですけど、
ダメ美お姉様の穴を掘りたいと言う気持ちはわかります。
しかし目的のモノはお宝だったりして、自分も良く家の庭をほってましたよ♪
そしてついには井戸を掘ってしまいました((((;゚Д゚))))
ダメ美お姉様と、一緒に穴を堀たいです(;´Д`)ハァハァ・・・
穴を掘り続けると、見てはいけないものを見てしまいそうですね><

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

穴だけに、深い話だなあ…。
小学生の頃、穴を掘って、粘土層を取り出して
それぞれお皿とかカップとか焼き上げたような記憶があります。
何の授業だったんだろう…。
クラブだったのかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も10歳未満までは穴を幾つか掘った事があります

ただ、それには昆虫の観察などの目的が在ったため
深さはそんなに深くはなりませんでした

自分の心の奥底まで見ない人は多いのだと思います

私との会話で無意識に出た発言に必ず「そんなつもりで言ったのでは無い」と言うのです
どんなつもり?追求しますが「答えられない」と言います

答えが見つからないのか、明確な言語化が出来ないのか
本心を明らかにしたくないのか・・・

私は普段【無意識的であっても】思っているから言葉になるし行動として現れる
何故か悪いことをしてしまったが【悪気は無かった】という発言に対して

思ってもいないことは出来無いし思いつかない!

と言って怒ります

【天才の閃き】は普段、無意識であれ考えているから起こる
だから愚者の【悪気の無い悪意】も普段から悪いことを考えているからだ!と追求しました

自分の頭の中ほど探求しやすい物など無いと思うのですが

私は他人の心が判りません 
なぜなら「どんな意味で言っているの?」と追求すると
「判らない」と答えられるからです

Re:

> なっとうさん
ダメ美「今の立場で穴を掘り始めたら
気がふれたと思われかねないです」

>canariaさん
ダメ美「えっと…ありがとうございますです///
鈍感な人…どうだろ?
今度はその鈍感さにうんざりするような気も…」

>いさばやさん
ダメ美「やっぱり穴掘るものなんですね
見てはいけなくても見てみたくなりますw
フロイト理論はまあ学校の保健体育の内容の延長みたいなものです」

>管理人のみ表示さん
ダメ美「これを見て入りたくなるんなら、それはそれでいいんじゃ?
私は絶対ごめんですけどw
クライシスかと思いました」

>なにわのねこさん
ダメ美「うまいこと言われました
縄文土器みたいなのができそうですね」

>管理人のみ表示さん
ダメ美「私のガラクタは…どうなんだろ?」

>斑のゆーかさん
ダメ美「ありの巣とか?
繭がたくさん出てくるのはなかなかぞっとします

私もそういう軽い感じの人は苦手だなあ…
追求するとしたでこっちが悪人にされそうだし…

最近は自分の頭の中の探求が一番楽しいような気がします」

穴を掘る話だったら、小松左京先生の「骨」が面白いですよ!

読んだ後、トイレに行けなくなりますな(笑)

体液は,ねっとりしている…

話のいびつな展開やネキリムシのねっとりとした体液のくだりに,
中の人様,じゃなかった,ダメ美お姉ちゃんらしさを感じました。

「掘り返した自分の心の庭を人に見せる気には到底なれない」は,
秀逸な表現ですし,大いに共感しました。

と,たまには真面目にコメントしてみる…。

No title

スコップを持ったら土を掘り起こすのは本能です^^ 子供のころ、冬眠中のガマガエルさんにスコップが当たって眠りから起こしてしまいました。幸い怪我なく、ガマさんを逃がしたら「ケッ ><) と言い残い残して去りました。価値のない映像が頭に浮かびましたが。。。そのガマが今の嫁です(嘘です)

No title

「愛というものは、心の内を相手に見せ合うことらしい。
でも、私には、掘り返した自分の心の庭を
人に見せる気には到底なれない。
それに何より、掘り返されていない他人の庭を
信用できないのだ。」

すごい小説ですね。

太宰治の短編集にあっても違和感ないです。

けど、創作では自分の身を削るというか、

その人の心の内が垣間見れるものもある気がします。

(日野日出志の蔵六の奇病とかそんな話だった気が・・・解釈違いかもしれません)

ダメ子さんの小説からは心の庭の一部が垣間見れるような。


No title

ほわわわわわわ・・・・・///
たわけな私には難しいお話です//

庭というのが人の心で、庭の穴を掘るのは自分の心を掘り下げて気持ちやら何であんなことしたのかな、とかなんとも思わなかった光景とか・・・そんな無意識下の深層心理のサルベージみたいに感じました(;゚Д゚)!

出てくるものは何でもあって、黙々と心の内を探っていくかのような・・・
理由はないかもですが、気持ちとか考えることに制限がないのと同じように、穴を掘り続けて行くのかも・・・・

なんて、たわけな変人が妄想してしまいました///

Re:

> ポールブリッツさん
ダメ美「まさかかぶった?なんてことはないですね…
SFの大家小松左京先生とかぶったりしたら嬉しいけど」

>だめおさん
ダメ美「私らしさって…
やっぱり、いびつになってましたか…
こういうのは言語化するのが大変だったり
でも共感してもらえたので///」

>HIZAKIさん
ダメ美「いろいろ考えるのも本能なのかな?
お嫁さんを掘り当てるなんてすごい(?)ですね
キスをしたら美女に代わったのでしょうか?」

>pokkeさん
ダメ美「だからこういう小説は
しばらくして振り返るとあああああとなる訳で…///
最近はこういう小説は流行らないのかな?
日野日出志の話今度チェックしてみます」

>なによしさん
ダメ美「最初はフランツカフカを意識して
もっとわかりにくくしようかとも思ったんですけど
これでも充分わかりにくかったでしょうか?

でも、全然間違ってないです
むしろ読まれすぎてて///
自分一人で掘る分には淡々と掘れるんですが
人に見せるとなるとあああああ

…という気持ちはなによしさんも充分に
よくわかってるでしょうけども」
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  Web Comic Ranking うちの子ご自由にお描き下さい同盟
人気投票
前回の結果 カオス状態になったため登場人物以外の選択肢は消去することにしました、ご了承くださいです
メッセージ
登場人物
登場人物の詳しいプロフィールはこちら
chara_dameko.jpg ・ダメ子
chara_damemi.jpg ・ダメ美
chara_damena.jpg ・ダメ奈
chara_muimi.jpg ・ムイミ
chara_yamiho.jpg ・ヤミホ
chara_utuko.jpg ・ウツ子
chara_kyorono.jpg ・キョロ乃

chara_toruka.jpg ・とるか
chara_setuna.jpg ・セツナ
chara_chiyo.jpg ・ちよ
chara_mase.jpg ・ませ
chara_mie.jpg ・ミエ
chara_kiara.jpg ・キアラ
chara_heaven.jpg ・ヘブン
chara_mote.jpg ・モテ
chara_tyara.jpg ・チャラ
chara_muturi.jpg ・ムツリ
chara_ikuno.jpg ・幾乃
chara_sumi.jpg ・スミ
ツイッター
ピクシブ
ブロとも申請フォーム
よかったら仲良くしてください

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
創作ブログリンク
レビュー・情報ブログ
メンタルヘルス日記リンク
その他日記ブログ
リンク切れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター