やる気

sotugyou_20160316165314432.jpg
sotugyou2.jpg
sotugyou3.jpg
sotugyou4.jpg
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

誰しもが思いますよね
私もまじめにはやってましたけども
知り合いなんて部活の先輩以外は知らないですしね
(卒業式の練習ってとか考えると頭痛がしてきた)

そうですよね、さすがダメ美お姉ちゃんわかっている

ムイミちゃんの考察がまた1つ増えた

No title

脳の電気信号の話思い出しましたw
表面を取り繕っている面もあるだろうし
案外皆そのときは本気で泣いたり
悲しんだりしているのかもしれません。
それが長続きしないだけで。

黒原先生みたいに雰囲気だけ味わって
あとはすっぱり自分の世界に戻るというのが
一番賢い方法なのかもしれませんね。
ダメ子ちゃんは中庸派というところでしょうか?

No title

卒業式で歌うの大嫌いでしたよー(・_;)
学校行事の殆どが嫌でしたね(-_-;)
私はムイミちゃんの意見に賛成なのですが・・・

黒原先生は、やり手ですね!!
女の人怖い(゜_゜)女の子可愛いσ(^_^;)

No title

ムイミちゃんへ。

ローマ皇帝の前に連れ出されたストア派哲学者エピクテトスは、次のようにいったという。

「わたしの首をはねるのも、いかなる拷問を加えるのも、陛下の思いのままでございます。しかしそれは、わたしがなにを考えているかを左右することとは全く関係がありません」

このことは、ムイミちゃんがこの練習を無意味だと考えることを左右することはムイミちゃん本人にしかできないということを示す。体育の教師がなにをいったってこれは変化のしようがない。

時代を飛んでサルトルは、実存主義を唱え、「すべての行動の責任は行動した人間にある」と喝破した。

すなわち、練習を抜け出そうとするのもつきあうのも、その行動を選択したら、責任は誰でもない、ムイミちゃん本人が負わなければならないということだ。

整理すると、「人間の意志を暴力で変更しようとすることは不可能である。そしてその意志でもって行った行動の責任は、他者に負わせることはできない。よって、ムイミちゃんが「この練習は無意味です」と主張するのを暴力でもって変えることは不可能だし無意味だ。しかし、ムイミちゃんがその練習を抜け出しても抜けださなくても、その行為の責任は誰にも転嫁できず、ムイミちゃんが負うべきだ。

もし、結局練習に参加しなおしたことでムイミちゃんが割り切れないものを感じたとするなら、その責任はムイミちゃんにある。割り切れないものをほんとうに割り切れないと感じたのなら、体育教師や担任がなにをいおうと、練習からバックれてしまえばいいのであって、それができなかったのはムイミちゃんが「そうしなかった」からだ。

もしこの考えが、自分自身にとって背負いきれない責任を背負うことになるから耐えられない、というのであれば、すべてのことから無責任になれる機械論的因果律決定論の本がいまならたたき売りで。スピノザでもホッブズでもライプニッツでも、さあ買った買った。(決定論者の陰謀(笑))

No title

いやぁ~、黒原先生、長生きしそうですねぇ。
おっと、ダメ美お姉ちゃんも、長生きしそうでしょうか?

No title

こんばんは。

ムイミちゃんは単に理屈屋ではなく、
真摯な性格なんですね。

今の時期に、いろいろ考えてみるのも
きっといいことなのでしょう。

そうですねー、私はやはりダメ美
お姉さんの意見に1票でしょうか?


さらに付け加えるとしたら・・

「ニコニコしながら、半分しか本当の
ことを言わないくらいがちょうどいい。」

・・・かな?

No title

黒原先生の人間らしさが炸裂している…!(^^)

それにしても、やる気が無いなら帰れと言って
本当に帰ると怒るというのは面倒くさいというか、解せませんねぇ〜

> その時の雰囲気で行動が決まる

哲学的ゾンビというやつでしょうか…?

まぁ、適当に雰囲気に合わせているだけならともかく、雰囲気に飲まれるというか、本気で "自分の気持ちは雰囲気と一体なのだ!" と思い込んじゃってる人のほうが問題な気はしますね…(自戒を込めて

No title

セツナちゃんは次回の練習にも来ないんだろうなぁ。
ムイミちゃんを片腕だけで引っ込める腕力があるので、
仮に先生達と喧嘩になっても安心ですね。
黒原先生は体育の先生と結婚しましょう。

本音と建て前、同調圧力…自分が正しいと思う意見を主張しても結局は主流・多数派に否定されて「空気を読む」ことになる場面、意識してないだけでけっこうあるんだと思います。

教師という立場上、黒原先生の対応は「大人」だしそれによって発生したストレスを自ら解消できる部分は評価できますが、解消の方法については…まあ現代の複雑な社会関係において発生した歪みの副産物のようなものだから仕方ないね。

そして卒業式の「練習」という存在は確かに疑問というか、式の流れを軽いリハーサルでやるならともかくそんなに気合い入れてやらなイカンのか?と当時も思っていましたが、やらなきゃいけないからやるという強制のような義務のようなイベントとして参加していました(笑)

Re:

>荒ぶるプリンさん
ムイミ「私は部活もしていないのでそれすらいません
誰しもが思うのならなぜなくならないのでしょうか?」

ダメ美お姉ちゃんが正しいなんて
ますます社会に出たくなくなりましたです…

>canariaさん
そう言えばそんな話をしたことありましたっけ…記憶力がすごい

ムイミ「行動だけでなく気分までもそのときの雰囲気で決まるということですか?
となると、より一層、雰囲気に操られているだけで人格などないのでは…?」

私は中庸というか雰囲気に合わせようとしても合わせられず
かと言って、それ以外のこともできずオロオロしてしまうだけです><

>那須の小太郎さん
ムイミ「歌うのも好きではありませんが歌うだけならともかく
やたらと厳しく練習します
いったい何が目的なのでしょうか?
先生からも明白な答えを得られませんでした」

私は男の人も怖いと思いますです(モテ君とか…)

>ポール・ブリッツさん
ムイミ「私も自由意志の存在は疑っているのですが
仮にも、私、という枠組みで行動している以上
その行動に対する不利益も、私が被るのはやむを得ないのかもしれません
(本当は私の個人の意見などではなく、客観的意味の有無を論じているつもりですが
周りにはなかなか理解されませんし)
心理学によれば、人間は人間は行動の後付けで考えを作るという説もあり
だとすれば最初の話は万人には当てはまらない可能性があるかもしれません」

>キョウ頭さん
うう…私は早死に?
でも先生のことはわからないけど、ダメ美お姉ちゃんは本当は一部すごく神経質ですよ

>あくあ12さん
ムイミちゃんは真実に対しては誠実なんじゃないかと思います
それが他人に対して誠実といえるのかはわかりませんです
いろいろ考えるのはいい…のかな?
よけいに学校になじめなくなりそうです

やっぱりダメ美お姉ちゃんの意見…
でもお姉ちゃんはニコニコしないでいつもムスッとしています
私も笑顔が少ないって言われるけど…><

>モブ沢ドト彦さん
人間らしい…褒め言葉なんでしょうか?

ムイミ「やる気を出せ、ならわかるのですが
直接的に言わないことによる、何らかの自己保身があるのかもしれません」

私はときどき自分自身も哲学的ゾンビなんじゃないかと思えてきます
本当に私が考えているのかなって…
ゾンビに噛まれて操られているだけかもです

私もそのときの雰囲気に合わせて本気で感動しているってのは一番苦手かも…
かといって適当に合わせることもできないし…
なじめませんです><

>なっとうさん
セツナ「先生には腕力では負けないけど、暴力行為は別ことのがいろいろ怖いから…
次回はちゃんと行きますって」

黒原「ムリムリ!絶対ムリ」

>ヌーノさん
うっ…私はそういうのしょっちゅうです…意識しなければいいのかな…
ムイミちゃんは反発しているけど…

黒原「これも大人の付き合いですから」

本番は注意も受けないから、より一層やる気をなくしていたのに
終わった後で先生が「みんな120%の力を出した!」って言ってるのを聞いて
うすら寒い気分になったって、ダメ美お姉ちゃんが言ってました

No title

先生、ホテルはいいから食事デートだけでもして下さい!
て言うかデートしてぇ〜(´Д` )

ストレスが、ストレスがー!?

No title

黒原せんせー、いい味だしてるわあ(=ω=)❤
ムイミちゃんは、考えすぎ?ダメちゃん、ムイミちゃんの考えすぎに付き合って、偉いな。
(>ω<)❤

卒業式か~❤わたしは親しい部活の先輩がいたので、普通に真面目にでましたにゃ(=ω=)❤
うん。だれも送る人いなかったら、やる気は出ないかもね。
十人十色でいいのに、「こうじゃなきゃダメ」って、注意するせんせー幼稚…なんてな。

自分が哲学的ゾンビであるかどうかを外部の人間が察知する方法は存在しない。

しかし、いまここにいる「自分」が、自分という視点のもと、「世界=内=存在」として存在了解しているのなら、きみは哲学的ゾンビではない。

「世界=内=存在」として、「他者」を存在了解したとき、われわれは他者の中に自分とは別の「世界=内=存在」を直観している。もしそれができなかったら、きみは独我論者であり、独我論では外部の世界がどうして自分の前にたちあらわれるかを説明できない。

「意思と行動の順序」だが、それは哲学的ゾンビであるかないかの問いには無関係だろう。それは「世界=内=存在」として世界を認識しているという形態があることとは無関係だからだ。自由意志が存在しないとしたら、そのモデルはむしろヒュームの「知覚の束」に近いんじゃないかな。

わたしはそう思う。

学校の行事かあ

こんばんは。

真面目な事をコメントされても困るかもしれませんけれど。
ムイミちゃんみたいに正直に意見を述べたり、セツナちゃんみたいに行動に表したりすると、後で面倒が襲ってくるから、大人しく黙っている……ってのが私の行動規範だったかなあ。行事はもちろん。学校そのものも行きたくなかったもんなあ。

それにしても、黒原先生、心にもない事を言いすぎです。
「お料理すごくよかった」までで止めておけば、真実なのに。
それとも「愛している」の目的語は「あなたのお財布を」なのかな。
そうだとしたら、ウルトラ正直!

なんでなくならないのかね~
あれかな、本番で失敗しないためとか


あ~このままだとダメ奈お姉ちゃんに
期待がド~ンときちゃう~
いやこの際みんなで家にいるってのは
どうかな~(笑)

Re:

>たらこさん
黒原「うふふ…でも最近忙しいからなあ
あっ、そうだ、友達も誘っていいですか
みんなでごはんいきましょう}

>Baby pink amyさん
先生いい味ですか?///
私はムイミちゃんに負けないぐらい考えすぎなので…

私は部活にも入ってなくて知り合いもいなかったし
歌も苦手だったので辛かったです
高校はあんまり練習がないのでよかったです
黒原先生も本当はやる気がなさそうなのに…

>ポール・ブリッツさん
人間が知覚の束でしかないのなら、人間とロボットとは原理的に同じなんじゃ…
とすると、ロボットも哲学的ゾンビとは違うか、人間も哲学的ゾンビであるか
どちらかのように思います
ロボットは仕組み上、意識という特別なものがあるとは考えづらいので
となると人間も怪しいんじゃ…意識なんて思い込みなんじゃ…と心配になります
(思い込みでも意識という発想があれば哲学的ゾンビと言わないのかもですが)

ウィキペディアの哲学的ゾンビを調べたら同じような説が載っていました
「実在としての全人類哲学的ゾンビ」

ムイミ「哲学は人間の真理を解き明かすものなはずなので
もっと科学的事実を取り入れるべきと思います
科学的事実から考えれば独我論は根拠が薄く、唯物論が一番確からしいと考えます」

>八少女 夕さん
私もそんな感じです、怒られたりするのも嫌だし…
でも合わせようとしてるのに、うまく周りに合わせられません><
学校行きたくない…

黒原「そのときはそう思ったんですけどね」

>荒ぶるプリンさん
でも高校では練習が少ないので安心です
(あったら休んじゃうかも…)

姉妹三人とも引きこもり!?
何だかまずい気がしてきました…
ダメ奈お姉ちゃんはアルバイトをしたりしているので大丈夫かもです
私は…うう…
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  Web Comic Ranking うちの子ご自由にお描き下さい同盟
人気投票
前回の結果 カオス状態になったため登場人物以外の選択肢は消去することにしました、ご了承くださいです
メッセージ
登場人物
登場人物の詳しいプロフィールはこちら
chara_dameko.jpg ・ダメ子
chara_damemi.jpg ・ダメ美
chara_damena.jpg ・ダメ奈
chara_muimi.jpg ・ムイミ
chara_yamiho.jpg ・ヤミホ
chara_utuko.jpg ・ウツ子
chara_kyorono.jpg ・キョロ乃

chara_toruka.jpg ・とるか
chara_setuna.jpg ・セツナ
chara_chiyo.jpg ・ちよ
chara_mase.jpg ・ませ
chara_mie.jpg ・ミエ
chara_kiara.jpg ・キアラ
chara_heaven.jpg ・ヘブン
chara_mote.jpg ・モテ
chara_tyara.jpg ・チャラ
chara_muturi.jpg ・ムツリ
chara_ikuno.jpg ・幾乃
chara_sumi.jpg ・スミ
ツイッター
ピクシブ
ブロとも申請フォーム
よかったら仲良くしてください

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
創作ブログリンク
レビュー・情報ブログ
メンタルヘルス日記リンク
その他日記ブログ
リンク切れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター